メニュー おすすめ
     

第31回:送迎車を利用する際に注意すべきことと豆知識

2020.02.13
TOP>知って得する福祉車輌情報>第31回:送迎車を利用する際に注意すべきことと豆知識

こんにちは。スマイルカーリースの日野篤です。
今回は送迎車を利用するにあたり注意しなくてはいけない点と、送迎時に少しでもリスクを減らすための豆知識についてお話しさせていただきます。

〇車椅子移動車の補助席に注意

補助席

ハイエースの車いす移動車など送迎車両で大人数が乗車できる車両については車内移動がしやすいように折り畳みができる補助席が装着されています。
あまり気付かれないかもしれませんが、畳んだ状態の補助席は高齢者の目から見ると丁度乗降時に利用できそうな位置にあり、手のかけやすい手すりに見えてしまいます。 補助席は思った以上に簡単な力で倒すことができますので、手すりと勘違いして高齢者が手をかけた瞬間に補助席が倒れてしまいバランスを崩し、最悪の場合は前のめりに倒れて頭を打ってしまう危険性があります。
今一度車内を見渡し、高齢者の目線になって確認しましょう。手すりと勘違いされ、簡単に倒れてしまいそうなものが他にはないか、再度確認をしてみてください。

〇スライドドアの固定方法

スライドドア

ハイエースやキャラバン、NV200バネット等大きなスライドドアがある車両で、下り坂に停車された際にスライドドアが急に閉まってしまい危険な思いをされたことはありませんか?
その際には是非一度量販店で販売されているS字フックを用意してみてください。
使い方は、スライドドアが全開の状態でドア側の突起している金具と、車体側の突起している金具をつないでしまうだけです。
ある程度大きく強度があるフックでつないでしまえば下り坂でも急に閉まってしまうリスクが軽減できるかと思いますので、是非お役立てください。

いかがでしたでしょうか。 些細な点ではありますが、細かな気配りや心がけで送迎のリスクは減っていきます。 次回も引き続き、注意点と豆知識についてお話ししていきたいと思います。

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐにお届け!

トヨタ ハイエース Bタイプ 車いす2名

トヨタ ハイエース Bタイプ 車いす2名

トヨタ ハイエースバン 3/6名 GLパッケージ

トヨタ ハイエースバン 3/6名 GLパッケージ

日産 NV200/バネットチェアキャブ 車いす1名

日産 NV200/バネットチェアキャブ 車いす1名

大人気車両

日産 NV350キャラバン チェアキャブ 車いす 2名

日産 NV350キャラバン チェアキャブ 車いす 2名

ダイハツ タントスローパー 車いす1名

ダイハツ タントスローパー 車いす1名

トヨタ ヴォクシー サイドリフトアップシート

トヨタ ヴォクシー サイドリフトアップシート
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら