fbpx
メニュー おすすめ
     

第21回:バッテリー上がりの原因

2019.04.08
TOP>知って得する福祉車輌情報>第21回:バッテリー上がりの原因
バッテリー

こんにちは、スマイルカーリースの有路往真です。
春は何かと忙しい時期ですが、そんなときに自動車が使えなくなってしまうと大変です。 今回のテーマはよくありがちなバッテリー上がりの原因についてです。

代表的な事例をいくつか挙げてみましょう。現代では自動車はすべてコンピューター制御であり、カーナビ・オーディオからエアコンまで電気が使われています。それらの電気はバッテリーに蓄積し車両に供給されています。

①半ドア、ライト消し忘れ等によるか放電
バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。

②エンジンを停止した状態での電気の使用
福祉車両搭載のリフトはエンジンをかけた状態で使用しましょう。

③長期間乗らないことによる自己放電放置
期間が短い場合(3ヶ月程度)は充電すれば回復します。冬は特に放電しやすいので要注意です。

④車両側充電装置(オルタネーター、レギュレーターなど)の故障による充電不足
これは電気を作る発電機と電力を維持する機械のことです。故障してしまうとエンジンもかからなく、他の電気類もつかなくなってしまい、修理が必要になります。バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。

⑤オーディオ、エアコン等の過剰使用による充電不足
今はナビゲーション付きのオーディオなど出力の高いものを装備している車も多くなっているので、電源が入ったままだとバッテリーを消費します。エアコンも常時つけている方も多いかと思いますが、同じく電気をたくさん使うのでなるべくエンジンをかけた状態で使いましょう。

⑥車両側配線の劣化等によるリーク
修理が必要です。バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。

⑦端子緩みによる接触不良
バッテリー本体と同時に周りの接続コードなどの部品も点検をしてもらう必要があります。

⑧事故等の衝撃によるバッテリー内部故障
交換が必要です。寿命や内部故障以外の理由でのバッテリー上がりの場合は充電すれば再使用できるケースが多いですが、バッテリーは一度放電してしまうと充電しても以前の性能は発揮できませんので2年以上使用したバッテリーは交換をお勧めします。

バッテリーは消耗部品です。日頃からのメンテナンス項目にバッテリーもお忘れなく加えてください。

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら