メニュー おすすめ
     

第7回:スタッドレスタイヤとタイヤチェーン

2018.02.25
TOP>知って得する福祉車輌情報>第7回:スタッドレスタイヤとタイヤチェーン
スタッドレスタイヤ2

こんにちは、スマイルカーリースの田中祥太朗です。

前回は、冬の運転の注意点をお話ししました。今回は、スタッドレスタイヤとタイヤチェーンのそれぞれの特徴と注意点についてお伝えしていきます。

冬用タイヤについてのおさらい
最初にスタッドレスタイヤに関して、おさらいしていきましょう。スタッドレスタイヤは、スノータイヤの一種で、0℃以下の低温になっても硬化しにくい特殊配合ゴムを使用したタイヤです。氷上の微小な凹凸を包み込んで摩擦抵抗を増加し、駆動、制動の効果を高めるものです。 ノーマルタイヤと比べると、雪上でのグリップ力が格段に優れています。使用できる年数は、走行距離や使用年数により異なりますが、3~4年が替どきと言われています。

冬用タイヤは直射日光が大敵
もちろん、これはおおよその目安なので、直射日光を避けて倉庫などに保管する、屋外の場合にはカバーをかけて保管するなどの対策をしなければ、劣化スピードも速くなります。このように、性能を保ち、いつまでも雪道でもしっかり走るためには、オフシーズンの保管方法も重要になります。
スタッドレスタイヤだけでなく、タイヤチェーンも必須です。なぜかというと、タイヤチェーンはスタッドレスタイヤと違い、踏み固められた雪や、新雪時の走行に優れており、両者の使い分けが重要だからです。

チェーンを装着するタイヤの確認
チェーンに関してよくある間違いが、チェーンを付けるタイヤは決まっているのに誤ったタイヤに装着している、ということです。 車は前後どちらかのタイヤにしかエンジンの動力は伝わっていませんので、動力が伝わっていないタイヤへ装着しても意味がありません。
タイヤは4本あるのに対してチェーンは2本しかありません。昔は後輪駆動(FR)の車が多かったので、チェーンは後ろのタイヤへ付けるケースが多かったのですが、最近は前輪駆動(FF)の車も多く見られます。 エンジンの動力が伝わっているタイヤへしっかり装着しましょう。使用している車の駆動輪が分からないときは、車検証を手元に用意して、ディーラーに問い合わせればすぐに分かります。

次回も知って得する福祉車両の情報をお届けします。お楽しみに。


「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら