メニュー おすすめ
     

第4回:車いす乗降時の注意点

2017.11.15
TOP>知って得する福祉車輌情報>第4回:車いす乗降時の注意点

こんにちは。スマイルカーリースの岸晃平です。


前回は、乗車前の知識や注意点を中心に、リフトなどの福祉車両乗降装置のトラブルについてお話しましたが、今回は、車いすの車両への乗降時の注意点を中心にお届けします。


車いすの肩をリフトやスロープに載せる際に、総重量を気にされたことはありますか。
福祉車両のリフトやスロープには重量の上限があります。車いすの方をリフトに乗せる際に、わかっていても、つい介助者も一緒にリフトに乗って上がってしまっていませんが。車両によって総重量の限度は異なりますが、限度を超えて利用は故障の原因となります。気を付けてご利用ください。間違いを防止するために、分かりやすい場所に耐久重量を記載したものをテプラなどで貼って注意喚起すると良いでしょう。


また、車いすの方を車両に乗せた後に、シートベルトの装着は確認されていますか?
車いす固定装置でしっかりと固定することばかりに気を取られてしまい、シートベルトの装着を忘れがちです。シートベルトを装着していなかったために死亡事故が起きているのが現状です。


特に乗車定員の多い福祉車両の場合、シートベルトを固定する位置が複雑で固定位置を間違えてしまうことがあります。また、シートベルトには疲労軽減の効果もあり、万が一の事故のためだけではなく、装着することで様々な効果がありますので日々心かけておきましょう。


福祉車両にはリフトだけではなく、スロープタイプの車両もあります。スロープで乗車する際には、必ず近くで介助者が補助するようにしましょう。スロープは傾斜があるため、固定装置や車いすのストッパーを作動させるのを忘れたら、転げ落ちてしまい大惨事になるケースがあります。事故を未然に防ぐためにも、命をあずかっているという自覚を持って今一度確認し、乗降中は注意するようにしましょう。安全についての認識がこれまで以上に高まるのではないでしょうか。


次回は、車いす移動中の注意点・アドバイスについてお話します。お楽しみに。


「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら