メニュー おすすめ
     

第18回:福祉車両の福祉車両の最新情報

2019.01.04
TOP>知って得する福祉車輌情報>第18回:福祉車両の福祉車両の最新情報
福祉車両4タイプ

あけましておめでとうございます。
スマイルカーリースの有路往真です。
本年もよろしくお願いいたします。 近年、一般の車両と同様に福祉車両も大きく進化をしてきました。そこで、2019年最初のコラムは福祉車両の最新情報についてお伝えいたします。

各メーカーの商品網も拡充
まずはみなさんご存知かと思いますが、現在福祉車両には大きく分けて4つのタイプがございます。
・車両の後部にスロープがついている「スロープ車」
・リフトで車椅子の方を乗降させる「リフト車」
・手すりや電動ステップがついた「送迎仕様車」
・座席が回転し乗降がしやすくなっている「回転シート車」です。
この4つのタイプは乗車人数に合わせてほとんどの自動車メーカーで取り揃えています。
実は、10年ほど前までは各自動車メーカーから販売される福祉車両が無く、一般車両を改造して福祉車両として販売していました。
しかし、現在では通常の車椅子使用者用から、リクライニング式の大型車椅子やストレッチャーの乗降可能な車両など、それぞれの使用用途に合わせて各メーカーが開発・販売しており選べる車が多くなっています。

福祉車両独自の安全機能も充実
また、自動車全般に、先行車や歩行者を認知しブレーキをアシストする自動ブレーキ機能や、アクセル踏み間違え防止装置などといった、運転手をサポートする安全装置が搭載されている福祉車両も増えてきているので、新車に入れ替えをするのと事故のリスクを大幅に軽減することも出来ます。
さらに、福祉車両特有の安全装置として、車椅子固定装置のしまい忘れや、リフトなどの操作手順の間違いなどをすると警告ブザーが鳴ってお知らせしてくれるという車両もあります。
最後に、福祉車両を新車で発注する場合は、完全受注生産となります。
このため納期が2ヶ月〜5ヶ月程かかるケースが大半です。お店によっては即納可能な車を持っている場合もありますが、出来るだけ余裕をもって発注するよう心がけましょう。

いかがでしたか。次回も知って得する自動車の情報をお届けします。お楽しみに。

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら