メニュー おすすめ
     

第25回:総集編(後編)

2017.08.30
TOP>コラム>第25回:総集編(後編)
連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

生の現場で実際に聞いた、クルマのトラブルや悩みを車両管理アドバイザーが「かんたん解説」

安心で快適な送迎を実現するためのカーマネージメント
スマイルカーリース
車両管理アドバイザー 下澤 まみ

今回も前回に引き続き、これまでの総集編です。後編は、会社や団体の広告塔としての、車両の選び方、使い方、買い替え方を振り返ってみましょう。


福祉業界専門のコンサルタントの調査によると、利用者が施設を離れる理由として「送迎に関わる不満」がとても多いそうです。施設利用者自身や家族にとって送迎は重要な要素であり、人的なサービスだけでなく使用される車でも印象が大きく変わります。


傷や汚れのついた車両での送迎では、利用者や家族が不安になりませんか。街中を走行する送迎車は衆目にさらされています。


また、運転者の意識はどうでしょうか。傷が多い車の扱いはやはり雑になりがちで、事故を起こしやすくなっているかもしれません。綺麗な車だからこそ「大切に使おう」という気持ちになり、安全運転にもつながります。


リフトなど各種装置の使い方はどうでしょう。送迎中に突然リフトが動かなくなったらどうしますか。緊急時の対応として手動で操作する方法を知っておくことも必要です。すぐに対応できれば、利用者に迷惑をかけることもなく、施設に対する信頼も高まります。


毎日使う装置ですから、日頃から音や動き肩に気を配り、普段と違う点があれば早めに専門店で点検してもらいましょう。


最後に、車の入れ替えは適切な時期で行われていますか。古くなった車のメンテナンス費用を考えるとリースを利用して一定の期間で入れ替える方が経済的な場合があります。


新車の導入、日々のメンテナンスに加え、車両の入れ替えを計画的にすることで、間違いなく利用者に対するサービスは向上します。施設の広告塔として多くの人が好印象を受ける車両マネージメントを実現してください。



「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら