メニュー おすすめ
     

第24回:総集編(前編)

2017.08.29
TOP>コラム>第24回:総集編(前編)
連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

生の現場で実際に聞いた、クルマのトラブルや悩みを車両管理アドバイザーが「かんたん解説」

安心で快適な送迎を実現するためのカーマネージメント
スマイルカーリース
車両管理アドバイザー 下澤 まみ

本コラムも24回になります。このあたりで、これまでのポイントを前編・後編としておさらいしたいと思います。


今回は車両トラブルへの備えのポイントとして、車検などの定期点検、タイヤの交換などの日常メンテナンス、トラブルが発生した場合に備えた自動車保険について確認していきましょう。


車検などの法定点検は、重要な機関を定期的に検査することで、早期に異常を見つけ、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。ただ「車検さえ受けて入れば大丈夫」という考えは少し心許ないですね。


毎日の送迎の前に、タイヤの溝はしっかりあるか、空気圧は減っていないか、ライト類はちゃんと点灯しているか、などを確認しておくだけでも故障や事故がグッと少なくなるはずです。さらに、計画的に消耗品を交換することが可能となり、トラブルが発生した時に緊急で交換するといった無駄な経費を抑えることができますね。ポイントはズバリ、普段から車に関心を持つことです。


次に、自動車保険についてです。例えば毎日しようしている送迎車が事故で修理が必要になった場合、その間、送迎用の車両がなくなり業務に支障をきたしてしまいます。
しかし、「代車費用特約」を付保しておけば、修理機関中のレンタカー費用が補償されます。この特約は1日の支払い限度額を設定できます。限度額を変えても保険料が大きく変わりませんので「代車も福祉車両でなければ困る」という場合には、限度額に余裕を持って設定することがポイントです。


車での送迎は人命にかかわる重要な業務です。日々の業務を安全、安心に継続できるように、計画的に取り組んで行きましょう。


次回は車両の選定や購入のポイントなどについて振り返ります。



「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら