メニュー おすすめ
     

第19回:より安心な送迎ができる車へ

2017.01.04
TOP>コラム>第19回:より安心な送迎ができる車へ
連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

生の現場で実際に聞いた、クルマのトラブルや悩みを車両管理アドバイザーが「かんたん解説」

安心で快適な送迎を実現するためのカーマネージメント
スマイルカーリース
車両管理アドバイザー 下澤 まみ

「ブレーキとアクセルの踏み間違い」による事故のニュースが非常に多くなりました。高齢ドライバーに多い事故ですが、車を運転する以上決して他人事ではありません。危険を少しでも回避するために、各自動車メーカーから様々な機能を搭載した車が登場しています。


最新の自動車は「衝突被害軽減ブレーキ」という機能が搭載されているものが増えています。カメラ・赤外線・レーダー等で前方を察知し、衝突の危険がある場合には自動的にブレーキが効く仕組みになっています。メーカーや車によって機能は異なり、中には車だけでなく歩行者を検知できる機能も登場しています。


それだけでなく、車線をはみ出した際に警告音が鳴ったり、急発進を抑制したりと、安全性能はどんどん進化しています。これらに頼り切ってはいけませんが、より安心して運転することができますね。万が一の際の安全性を重視すると、少し高くてもこのような機能がついているお車の選択をおすすめします。


現在使用されているお車の安全面を強化したい場合は、ドライブレコーダーがおすすめです。安全機能は付いていませんが、走行中の前方(物によっては後方・車内も)の映像を記録できます。記録された映像をスタッフ全員で見返すことで送迎の質を高めることもできるため、送迎車に取り付ける介護事業車様も増えています。送迎スタッフの方も丁寧な運転を心がけるようになり、利用者さんもより安心して乗車することができるでしょう。


安全に利用できるよう、自動車もどんどん進化しています。ですが一番大切なのは、どんな機能が付いていてもしっかり注意しながら安全運転をすることです。送迎中の事故がないよう、より一層気をつけて運転をしていきましょう。



「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら