メニュー おすすめ
     

第2回:どんな車を選んだらいいの?

2015.08.11
TOP>コラム>第2回:どんな車を選んだらいいの?
連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

連載コラム 車のトラブル・悩みはどうすればいいの?

生の現場で実際に聞いた、クルマのトラブルや悩みを車両管理アドバイザーが「かんたん解説」

安心で快適な送迎を実現するためのカーマネージメント
スマイルカーリース
車両管理アドバイザー 下澤 まみ

介護事業者のみなさまからお香寄せられる声としても

「もっと大人数が乗れる車にすればよかった」「小さ目の車も用意しておけば良かった」という、「車選びでの失敗」に関するものがあります。

車の導入が決まったとき、どのようにその車を選びましたか。

「車いすのまま乗車できる車が必要」「とにかく大人数の人が乗れる車の方が便利」「少しでも安い車を買いたい」というように、様々な希望が出てくると思います。

しかし多くの業務をこなしながらでは、車を選ぶ時間を確保することもままならないのが現実です。

バタバタした状況で車を選んだ結果、後々「車いすが最低でも二台載せられる車じゃないと不便」「小さな車を二台にした方が使い勝手が良かった」というお話をよくお聞きします。

また、車いすのまま乗車できる福祉車両は、注文してから生産される場合が多く、届くまでにどうしても時間がかかります。「開業まで時間がないからすぐ使用できる中古車にしよう」という選択をし、付帯装置のメンテナンスまで気が回らなかったため「リフトやスロープが故障して業務に支障をきたした!」というケースもお聞きしたことがあります。

このような車選びの失敗を防ぐために一番大切なことは、早めに車の手配をするということです。購入やリースの手続き、登録など、車が届くまでには意外と時間がかかります。もし「オープンまでに時間がない!」という場合には、最初にきちんと伝えておきましょう。希望の日に合わせた対応をしてもらえるはずです。

そして車を選ぶ際は「狭い車庫にも出し入れしやすいサイズ」「送迎ルートは狭い道が多い」「スライドドアで乗り降りしやすい車」など、皆さまの車の使い方や不安要素をできるだけ具体的に伝えることも大切です。

その他にも、介護の分野ならではのお悩みもおありかと思います。車選びに失敗しないためには、皆様のお仕事に精通し、親身になってくれる車屋さんを選ぶことも大事なポイントです。




 

※この記事は「週刊高齢者住宅新聞2015年8月5日号に掲載されました」

高齢者住宅新聞

 

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら