fbpx
メニュー おすすめ
     

第19回:日常点検の大切さ

2019.02.05
TOP>第19回:日常点検の大切さ
福祉車両4タイプ

皆さまこんにちは。スマイルカーリースの有路往真です。
寒い時期がまだまだ続き、インフルエンザも全国規模で流行していますね。 そんな病気にはうがい・手洗いといった日々の予防が大切ですが、皆さんが使用している自動車も日頃からの予防がとても大切です。
そこで今回は、自動車の健康状態を知ることができる日常点検についてお伝えします。

自動車も健康診断を
まずは日頃、私たちがチェックすべき項目としては以下のようなものがあります。
①タイヤの空気圧の確認
②タイヤに亀裂や裂傷および不自然な摩擦などないか確認
③タイヤの溝の深さの確認(溝の深さが1.6mm以下になるとスリップ・サインが表れる)
④ランプ類の点検。点滅、ランプの汚れや損傷がないかの確認
これらは、自動車を見ただけですぐに分かる簡単な点検項目です。
自動車を使用するお仕事の運送会社さんやバス・タクシーの運転手さん達は必ず実施してから走らせるようにしている項目です。

次に紹介する5項目は、少し手間がかかりますが、ボンネットを開けてエンジンルームを見て行う点検箇所です。ボンネットを開けたことがない、という人もいると思いますが、一度自分の目で見てそれぞれの確認場所を把握しておきましょう。
①ウィンドウォッシャー液の確認
②ブレーキオイルの量や色の確認
③バッテリー液の量の確認
④冷却水の量の確認
⑤エンジンオイルの量や色の確認
これらの点検を日常的に実施していくことがベストですが、なかなか時間の取れない方にとっては手間となるかと思いますので、ガソリンスタンドでの給油の際に確認をしてもらうのが確実です
一方、日常点検を怠ってしまうことでタイヤの空気圧不足でバースト(パンク)したり、冷却水不足によってブレーキ装置の不具合が発生し大きな事故が起きてしまう事もあります。

日常点検は人間でいう健康診断のようなものです。定期的にメンテナンス・ケアーを行う事で、元気に病気知らずな体を維持できるように、自動車も未然に悪いところを知って予防する事で長く乗り続ける事ができます。

いかがでしたか。次回も知って得する自動車の情報をお届けします。お楽しみに。

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

低燃費の車、どれが私にあってるの?

低燃費の車、どれが私にあってるの?

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐに乗れるクルマ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

日産 AD

日産 AD

日産 NVバネットバン

日産 NVバネットバン
  • 今月だけの大特価SALE
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら