メニュー おすすめ
     

第10回:車椅子仕様車の選び方

2018.05.25
TOP>知って得する福祉車輌情報>第10回:車椅子仕様車の選び方

車椅子駐車場

こんにちは、スマイルカーリースの有路往真です。

皆様は車椅子仕様車を導入されるときに、どういった点に注意されていますか。実際に納車されてから「思っていたものと違った」「車椅子が乗らず使えなかった」と困ったりする方も中にはいらっしゃると思います。そこで今回は失敗しない車椅子仕様車の選び方についてお話します。

車いすの大型化に注意
その車に搭載できる車椅子の台数は、車選びの際に注目するポイントの一つだと思います。
しかし、搭載可能台数や自動車のサイズだけを見て選ぶのは失敗の原因にもなりますので注意して下さい。というのも最近の車椅子はバギータイプやリクライニング式など大型のものが増えており、以前の感覚で購入すると車両に乗り切きらないケースがあるからです。
各自動車メーカーのホームページには乗車可能な車椅子寸法の目安が記述されていますのでそれを参考にご使用の車椅子の寸法をしっかりと確認をし、それぞれの使用用途に合った適切な車両を選ぶようにしましょう。

軽自動車でも広いスペース
また、軽自動車はボディが小さいので車椅子の乗車スペースも狭いと思われがちです。
しかしワンボックスタイプの軽自動車はエンジンを床下に設置することで広い車内スペースを確保していますので、より大きな車椅子を乗せることが可能です。デイサービスなどへ通われる利用者様の送迎では、狭い道や住宅街を走るケースが多いと思います。
小回りの利く軽自動車は運転も楽になり、現在では自動ブレーキ標準装備の車もあります。事故のリスクも大幅に軽減できますから、活用を検討されてはいかがでしょうか。

購入前に試乗がおすすめ
自動車のサイズにも車内の雰囲気や足元の広さなど車選びに際して確認する所はたくさん有りますので、利用者様が快適にご使用できるように購入前には実際に車両を見て、必要であれば実際に車両を見て必要であれば実際に車椅子を乗せてみて確認することがとても重要です。
福祉車両の場合展示しているディーラー店舗も限られていますので、まずはお近くのディーラーや福祉車両専門店に問い合わせてみてください。

次回も知って得する福祉車両の情報をお届けします。お楽しみに。

「カーリースを検討している、見積りが欲しい」
車に関して悩みがある皆さま、まずはお気軽にご連絡ください。

jizen

事前審査申込書

youtube_its

youtube

すぐにお届け!

トヨタ ハイエース Bタイプ 車いす2名

トヨタ ハイエース Bタイプ 車いす2名

トヨタ ハイエースバン 3/6名 GLパッケージ

トヨタ ハイエースバン 3/6名 GLパッケージ

日産 NV200/バネットチェアキャブ 車いす1名

日産 NV200/バネットチェアキャブ 車いす1名

大人気車両

日産 NV350キャラバン チェアキャブ 車いす 2名

日産 NV350キャラバン チェアキャブ 車いす 2名

ダイハツ タントスローパー 車いす1名

ダイハツ タントスローパー 車いす1名

トヨタ ヴォクシー サイドリフトアップシート

トヨタ ヴォクシー サイドリフトアップシート
  • フランチャイズ向けカーリース
  • 納車までの流れ
  • 事前審査申込書のダウンロードはこちら